nosh(ナッシュ)を活用したダイエット計画、カンタン・手間なしで成功するシナリオの立て方

ナッシュでダイエットを計画するときのポイント ダイエット

宅配冷凍食でダイエットに励む人が増えています。
nosh(ナッシュ)でダイエットに成功したポスト、多いですね。SNSでもよく見かけます。
ただ、本当に痩せるのか?なぜnosh(ナッシュ)にダイエット効果があるのか?
と思われる方もあるでしょう。
この記事は、冷凍宅配食人気N0.1のブランドnosh(ナッシュ)でダイエットを計画している方、既にnosh(ナッシュ)をはじめている方に、あらかじめリバウンド対策を講じた「nosh(ナッシュ)ダイエット」のシナリオをご提案する記事です。

nosh(ナッシュ)は宅配冷凍食のサブスクサービス

nosh(ナッシュ)は、健康的でバランスの取れた食事を冷凍状態で提供する宅配食のサブスクサービスです。
忙しい日常生活で栄養管理が難しい方や、手軽にダイエットをしたい方向けに、
カロリーと栄養が計算された食事が自宅に直送されます。
「見た目の良さ」「メニューの種類が豊富」「注文方法がカンタン便利」で若い女性を中心に評価され、現在では老若男女問わず、「簡単・便利」、「健康的で美味しい」、「飽きない」などの評価で人気を維持しています。

ダイエット市場での位置づけ

nosh(ナッシュ)は、ダイエット専用の宅配食ではありません。

営業開始間もなく「便利・手軽さ」と「健康」を重視する顧客層から高い評価を獲得しました。
特に、忙しく時間に制約がある中でも健康への意識が高い女性の人気となりましが、
そうしたユーザーは、外食や多様な中食を主体とした生活から、栄養バランスとカロリー管理の整ったnoshに切り替えることで、結果として「健康的にダイエットにできた!」との声が上がったようです。

ユーザーの口コミで、「nosh(ナッシュ)で痩せた」が広まり、その結果、ダイエットに適したメニューとして認識・評価されるに至りました。

料理の準備や食材の買い出しに時間を割けない忙しいビジネスパーソンや、
健康管理とカロリー管理をしっかりと行いたい方に、人気となったnosh(ナッシュ)が、
ダイエット食としても高い評価を受けていることは、
「ダイエットに大切なことは、無理なカロリー制限で頑張るよりも、必要な栄養素をバランス良く、適切な量だけ摂取すること」を改めて示していると言えるでしょう。

noshダイエットの具体的な効果

noshダイエットの効果事例

ここでは、40代女性Aさんが2年で40kg減量できた例について、ポイントを列挙しましす。
nosh(ナッシュ)のホームページ「最適なダイエットを戦略的に実践!ナッシュと歩んだ4年」を要約・引用したものです。)

1.選んだ理由

冷凍宅配食サービスを複数比較し、コスト、カロリー、味の3点をメインに試し、nosh(ナッシュ)が管理栄養士監修という点に好印象をもって、nosh(ナッシュ)をそのまま継続しました。

2.コストに関して

ダイエットフードは基本的にコスト高になりがちで、そんな中で、栄養面でも安心して食べ続けられる点を重視したため、それほどnosh(ナッシュ)のコストを問題視しませんでした。ダイエットは健康的に継続することが重要との認識があったとのこと。

3.ダイエットに便利なポイント

パッケージの表面にカロリーを記載しているし、注文する際もカロリーがメニューごとに明記されている点は、栄養管理・カロリー管理面で非常にたすかった、とのこと。

4.味について

美味しく食べることができました。
コストとカロリーが理想的でも、美味しくなければ続けられないと実感しました。

5.ダイエットにnosh(ナッシュ)は、ボリューム面の不満はどう解消?

実際、nosh(ナッシュ)のメニューには、ボリュームや食べ応えに関し不足感を感じる声はあります。ただ、ダイエット利用の場合、追加でいろいろ食べるとカロリー過多や栄養バランスの崩れが心配されます。
このダイエット成功者Aさんは、普段は、お米の代わりにオートミールを食べ、おかずにはナッシュ、また、常にたんぱく質摂取を意識していたので、不足していると思われる場合は茹で卵を追加して調整したそうです。

なお、Aさんは、運動はほとんどせず、nosh(ナッシュ)のメニューで「高たんぱく低カロリー」を2年継続する中で、外食が続き、脂質摂取は多い時期は太り、nosh(ナッシュ)にもどり、それを継続すると痩せた、と語っており、そうした体質だからnosh(ナッシュ)がマッチしたと語っています。

ダイエット成功の科学的根拠(糖質制限、カロリーコントロール)

nosh(ナッシュ)を食べ続けることで、なぜ瘦せられるか?

上記のAさんは「自分にはマッチした」とおっしゃっていますが、多くの人がnosh(ナッシュ)のダイエット効果を評価する点は、糖質が制限されて適切なPFCバランス(*)とカロリーコントロールに基づいてメニュー設計されている点。

*PFCバランスは、食事における栄養素のバランスを表す概念で、たんぱく質(Protein)、脂質(Fat)、炭水化物(Carbohydrate)の3つの栄養素の適切な割合を指します。冷凍宅配食を選ぶ際のPFCバランスの考え方

これにより、インスリンの急激な上昇を避け、体脂肪の蓄積を抑える効果があります。
また、適度なタンパク質が筋肉の維持を助け、代謝率の低下を防ぎます。

これらは、フィットネスジム「ルネサンス」の食事マネジメントに採用されている点でも裏付けられています。(ルネサンスフィットネスジム「ルネサンス」1全店に「nosh(ナッシュ)」採用

上記のAさんも同様のことをおっしゃっていますが、
外食やコンビニ弁当などは、PFCバランスで言えば、たんぱく質(P)が意外に少なく、脂質(F)と炭水化物(糖質)が多い傾向にあります。
こうした食事の頻度が多ければ、確実に太るでしょう。
だからこそ、外食や中食が中心だった方が、nosh(ナッシュ)主体に移行することで、痩せられる可能性は高いと言えるでしょう。

nosh(ナッシュ)ダイエットの口コミ

ここでは、SNSに投稿されたnosh(ナッシュ)のダイエット効果に関する口コミを集めます。


「健康的に」「自然に」ダイエットできている点がポイントですね。

外食をウーバーイーツで調達、自宅で食すことは簡単・便利ですが、やはり栄養バランスに不安がありますし、カロリーも高い。こうした習慣をnosh(ナッシュ)に移行すると、効果抜群!のようです。
多くの利用者は、noshの便利さと効果の高さを評価しています。特に、食事の準備にかかる時間を節約できるから、その時間を運動に回せる点もメリット大きいですね。


nosh(ナッシュ)ダイエットのメリット&デメリット

ダイエット用にnosh(ナッシュ)を採用するには、デメリットと考えられる点もあります。
あらかじめ確認しておきていところです。また、デメリットに対する対処案も記載します。

nosh(ナッシュ)でダイエットするデメリット

1.コスト高い

日常の食事としては送料を含めた価格は高いとの声があります。
(送料は、地区によりバラツキが大きいので注意が必要です。☞nosh(ナッシュ)の地区別送料一覧と他社比較
実際、一般的な中食(コンビニ弁当)と比較すると、やや高いと言えるでしょう
ダイエット用にアレンジ済みの食事と割り切ると、高くはない、との声もあります。

2.ボリューム不足によるストレス

そもそも、ダイエットは食欲との戦いという面があり、nosh(ナッシュ)についても、ボリュームでは満足感不足、継続に不安があるとの声はあります。
もっともダイエット時の食欲との葛藤は避けては通れない面もありますので、腹持ち対策を実行しましょう。
多くの方が、nosh(ナッシュ)メニューにローカロリーのスープやオートミールなどを追加して調整されています。また、継続することで慣れる面もあるようです。

なお、nosh(ナッシュ)も今後、ボリュームを見直す方針を打ち出しています。

3.栄養素は若干バラツキがある

選ぶメニューによって、トータルカロリーと栄養バランスに若干のバラツキはあります。
ダイエットと筋トレを並行される場合は、たんぱく質の量にやや不足感があるメニューもあります。上記のAさんもたんぱく質を補強(ゆで卵など)追加することがあるとおっしゃっています。
(ただ、トータルカロリーは概ね500Kcal未満であり、カロリー過多になることはほとんどありません。)

nosh(ナッシュ)を食べて太った?ダイエット失敗の可能性

ナッシュを食べて太る可能性は0(ゼロ)ではありません。

仮にナッシュを食べて太った場合は、ナッシュの特性によるものではなく、
ナッシュと一緒に食べたものも合わせたトータルのカロリーの過多、あるいはナッシュを大量に食べたなどの事情によるハズです。

ナッシュの一食当たりの糖質は30g以下であり、カロリーも350Kcal~400Kcalで、特に高いメニューでも500Kcal程度。PFCバランスも整っているため、ナッシュを食べたことが原因で太ることはあり得ません。

太る原因の多くは、摂取カロリーが消費カロリーを上回るから
消費カロリーは、基礎代謝と運動などによる活動を足したもの。消費されずに残ったエネルギーが、脂肪となって蓄積されてしまうから太ります。

ナッシュを食べたことが原因ではなく、トータルの食べ過ぎ・飲みすぎ、運動不足などが原因であり、その見直しが必要でしょう。

nosh(ナッシュ)でダイエットに取り組むメリット

1.カロリー・栄養バランスを整えられる。

だから、安心して食べられます。
ホームページ上のメニュー画面、個々のメニューのパッケージに、栄養バランス・カロリーが明記してあるので、食事・カロリーの計画(注文時)、食べた後記録も一目瞭然に把握できます。

2.約80種のメニューがあるから、飽きずに続けられる

ダイエットは継続が大切。だから、この点は重要です。

3.特定の栄養素を重視したメニュー選びもできる

メニューのセレクト画面で、栄養素や素材ごとに並び替えできます。
例えば、たんぱく質を重視して、鶏肉で選びたいなどの要望を応じたメニューを抽出することが出来ます。

4.苦手な食材を使ったメニューを除外できる

ダイエット中でも嫌いなものはキライ。だからあらかじめ除外できるのは、たすかります。
これらのメリット、メニュー画面における操作などの詳細は、こちらにまとめています。

5.継続購入でコストを抑えられる

ダイエットは継続して取り組むことで、健康的に痩せ、それを維持することができます。
nosh(ナッシュ)の割引制度は、購入実績の蓄積によって割引が大きくます。ダイエットを継続することがコストダウンにつながり、最終的にはコンビ弁当以下の価格水準で購入できるようになります。☞nosh(ナッシュ)割引の仕組み詳細
一方で、短期集中のダイエットはリバウンドにつながるほか、健康面・体力面の負荷が大きく体調を崩す可能性があります。

6.食事に関わり時間を大幅に短縮できる・時短ダイエットの実現

ダイエット用の食事の用意は結構大変。ローカロリーメニューの検討、食材の買い出し、調理準備、盛り付け、後片付けなど、nosh(ナッシュ)なら、これらを大幅に短縮できますので、空いた時間で、ウォーキング・ランニングや筋トレ、ゆっくり入浴するなどに充てられ、ダイエットの効率を上げることも可能にあります。
総じて、nosh(ナッシュ)のメニュー選びはユーザーが個々にカスタマイズできる点は、他社比で大きなメリットとなっています。また、ユーザーが自分のニーズに合ったメニューを簡単に選択できるようにシステムも工夫されている点、使い勝手が良いので評価が高いです。

nosh(ナッシュ)でダイエットの具体的な活用方法と計画・目標

nosh(ナッシュ)メニューをどのように活用していくか?ですが、多くのユーザーは、一日のうちの一食または二食をnosh(ナッシュ)メニューに置き換えることで、カロリー摂取を自然と減らし、継続しています。特別に1日トータルの食事量を減らすことなく、高カロリーの食事を健康的なものに置き換えることが、無理なくダイエットを成功させる鍵となっています。

効果的な食べ方とタイミング

nosh(ナッシュ)を朝・昼・晩のいずれかで食べるかは、個々の食習慣によって決めるべきと考えられます。
ポイントは、これまで一番摂取カロリーの高かった食事をnosh(ナッシュ)に切り替えることで、ダイエット効果が大きく見込めるでしょう。

また、従来、朝食に精製された白いパンを食べる習慣の方なら、nosh(ナッシュ)を朝食にすることも、効果が見込まれます。詳細は朝食にnosh(ナッシュ)パン!ダイエットに最適なPFCバランスで元気に痩せる!
朝食やランチに摂取する場合、日中のエネルギーレベルを保ちながら、夕食には軽めの食事をすることができ、全体のカロリー摂取を抑えることができます。


nosh(ナッシュ)ダイエットの目標の立て方

下表は、ネット上のダイエットブログ等から拾ったnosh(ナッシュ)によるダイエット成果です。

性別年代nosh食べる
回数
ダイエット期間増減運動の有無
女性B30代昼nosh1ヶ月▲1kg有・散歩程度
女性C不明週5回昼夜1ヶ月▲2kgなし
女性D30代週2回1ヶ月▲1kg
女性E32歳1週間▲1.1kg
男性F40代昼夜2ヶ月▲8.5㎏なし
男性G30代1ヶ月▲6.2kg有・筋トレ
男性H50代週2回1年▲1kg不明

体重の増減は記載があっても、ダイエットの前後の体重が不明であるため、
その効果を評価することは難しいのですが、それぞれが一定の成果が出ていることはわかります。
目標を立てる場合は、無理をしないことが大切。
無理なダイエットは、健康面で支障が出る可能性と、リバウンドにつながるから。
専門家の推奨するダイエット目標は、1カ月あたり体重の1%~2%程度が適切とされます。
適切なダイエット目標は?カロリー収支とPDCAのやり方

自分の基礎代謝量を算出のうえ、カロリー収支を勘案して、食事管理と運動を並行することで、ダイエット効果とリバウンドの防止につながります。

ナッシュを使ったダイエットを計画する場合、これまでの食事のうち、朝・昼・夜のいずれかをナッシュに置き換えて、カロリー収支を勘案した食事にすると、どうしてもお腹が空いてしまうと思われるので、「腹持ち」のいい食材を意識して摂るようにすることも、ダイエットのストレスを少しでも軽減し、ダイエットを長続きさせることにつながるでしょう。
ご参考☞【腹持ちはダイエットを制す】空腹ストレスを抑制できる食材・メニュー選びのポイント

まとめ:これからダイエットのためにnoshをはじめるなら

nosh(ナッシュ)でダイエットを成功させるためのポイントは、
定期的な運動と併せて、日々のカロリー摂取を意識することが重要です。
nosh(ナッシュ)なら、自分に合った食事プランを選び、継続的に利用することで、健康的な体重管理が可能になります。
【PR】NOSHはこちら

nosh(ナッシュ)と合わせて、運動を組合わせれば、リバンドしないダイエットが実現できるでしょう。運動は欲張らず、軽い運動からスタートすることが成功の秘訣と思います。
筋トレと宅配食でリバウンドしない太らない体をゲットする方法!!

タイトルとURLをコピーしました